こどものほん 編集部

じごくわらしがくるぞ!

「うそばかり ついていると 『じごくわらし』がくるぞ」うそが大好きウソスギ君もとに現れた、不気味な子どもの正体とは?

じごくわらしがくるぞ!
  • 作:塚本 やすし
  • ISBN:9784867160725
  • 定価:本体1,350円+税
  • 発売日:2020年10月20日
ウソスギくんは毎日、毎日うそばかりついている悪い子。
でも、悪いことだなんてぜんぜん思っていません。
友達やおじいちゃんにしかられても
「あはは、信じるほうがだめなのさ」と聞く耳を持ちません。

そんなある日の夜、ウソスギくんの部屋の暗がりに正体不明の子どもが現れます。
そして、言いました

「おまえを裁きに来た」

ウソスギくんの運命やいかに!?

著者紹介

  • 塚本やすし

    1965 年東京生まれ。絵本作家。児童文学作家。公益社団法人日本文藝家協会 会員。
    主な絵本に『ふねひこうきバスきしゃ』(くもん出版)、『ちいさな いえでのものがたり おかあさん!』(冨山房インターナショナル)、『このすしなあに』『とうめいにんげんのしょくじ』(ポプラ社)、『そのこ』(谷川俊太郎・詩/晶文社)、『せんそう 昭和20年3月10日東京大空襲のこと』(塚本千恵子・文/東京書籍)『I fight against Covid-19 コロナとたたかう ぼく』(ニコモ)など。
    『しんでくれた』(谷川俊太郎・詩/佼成出版社)で第25 回けんぶち絵本の里大賞・びばからす賞、『やきざかなののろい』(ポプラ社)で第6回リブロ絵本大賞・第9 回ようちえん絵本大賞。『戦争と平和を見つめる絵本 わたしの「やめて」』(自由と平和のための京大有志の会・文/朝日新聞出版)で第7 回ようちえん絵本大賞など、受賞多数。
    毎年、日本全国の図書館やイベント会場、書店等で読み聞かせやライブぺインティングを行っている。