こどものほん 編集部

おかあさんはね

子供に毎日伝えたい、ことばの贈り物。

  • 作:エイミー・クラウス・ローゼンタール/イラスト:トム・リヒテンヘルド/訳:高橋久美子
  • ISBN:9784896376371
  • A4変型版 / 書籍 / 34ページ
  • 定価:本体1,500円+税
  • 発売日:2017年5月26日
全米でベストセラーとなり10か国以上で翻訳出版。子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本。
「児童書界のフレッド・アステアとジンジャー・ロジャース」と呼ばれているエイミー・クラウス・ローゼンタール&トム・リヒテンヘルド。
このコンビの類まれなる才能は、子どもを持つすべての人々の「願い」の集大成を作り上げました。
全米のみならず世界中で共感を呼び、各国で翻訳されている話題の書。

著者紹介

  • エイミー・クラウス・ローゼンタール

    作家として、子ども向けから大人向けまで幅広い本を執筆する。
    主な児童書作品に『スプーンくん』(BL出版)『アヒルだってば!ウサギでしょ!』(サンマーク出版)など。
    また、伝記『Encyclopedia of an Ordinary Life』や、自らの著作をもとにした短編映画なども手がける。

  • トム・リヒテンヘルド

    アートディレクター・イラストレーター・作家。
    大学を卒業後、広告会社勤務を経て、フリーに。2000年に初めての自作絵本「Everything I Know about Pirates」を発表。
    邦訳された作品に『アヒルだってば!ウサギでしょ!』(サンマーク出版)『おやすみ、はたらくくるまたち』『よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ』(ひさかたチャイルド)などがある。

  • 高橋 久美子

    作家・作詞家。1982年愛媛県生まれ。
    バンド、チャットモンチーのドラマー・作詞家として活躍後、2012年より作家に。
    著書に、絵本『赤い金魚と赤いとうがらし』(mille books)、訳絵本『ディアガール おんなのこたちへ』(主婦の友社)『パパといっしょ』(トゥーヴァージンズ)、エッセイ集『いっぴき』(筑摩書房)等がある。
    また、原田知世やももいろクローバーZなど様々なアーティストに歌詞提供も行う。
    ラジオパーソナリティーとしても活躍中。